必須アミノ酸

ローヤルゼリーの味や匂い

はちみつは甘くて、子供からお年寄りまで、食べやすい味です。
パンにつけたり、ミルクに入れたり、自然の甘味料として人気がありますよね。
ローヤルゼリーも、働き蜂が、作るものです。

はちみつと花粉を体内で消化し、咽頭腺と呼ばれる場所から分泌します。
「大乳」とよばれるように、乳白色をしており、女王蜂が食べる特別な食事です。
女王蜂は、働き蜂の2~3倍の大きさがあり、一日に1000個以上の卵を産みます。

寿命も、働き蜂が、約1か月に対し、女王蜂は約40倍の4年~5年と長いのです。
それも、女王蜂が、栄養豊富なローヤルゼリーを食事としているからです。
ローヤルゼリーは、栄養補助食品として有名ですね。

カプセルになっているのもあれば、瓶に詰められた製品もあります。
カプセルに入っていると、味は分かりませんが、瓶に詰められているローヤルゼリーは、どのような味がするのでしょう。
見た目はクリーミーで、少し黄身がかった乳白色。

なんだか、はちみつのクリームみたいで美味しそうですよね。
しかし、その見た目に騙されて、そのまま食べるのは、危険です。
美味しそうに見えますが、実は、舌に載せると、酸味が強く、ぴりっとした刺激が走るのです。

はちみつのように甘くはありません。
初めて食べる人は、美味しくないことに驚くでしょう。
時には、平気でそのまま食べる人もいますが、ほとんどの人は敬遠してしまう味なのです。

また、匂いも独特です。
決して、はちみつのように花の香りがするわけではありません。
このように、ローヤルゼリーは、スプーンでぱくりと、という訳にはいかないのです。
もっと詳しくはローヤルゼリーとはちみつの違いの記事をご覧ください。

この味や臭いのために、摂取を断念する人も多いのでは・・・?
しかし、栄養豊富なローヤルゼリーを、放っておくなんてもったない!
そのような時は、ヨーグルトに混ぜたり、はちみつに混ぜたりすると、大分食べやすくなります。

それでもだめだという人は、カプセル状のものを選びましょう。
ローヤルゼリーは、様々な健康効果をもたらす食品です。
工夫して、毎日の生活に取り入れてみましょう!
また、アレルギーのある方でも摂取して良いのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.lom3.com/arerugi.html

このページの先頭へ