必須アミノ酸

安眠効果とローヤルゼリー

現代人の5人に一人は睡眠に何らかの問題を抱えています。
いつも心配事を抱えてて眠れない。
寝ようと思って早く布団に入っても、数時間ゴロゴロしているのは当たり前。

眠ったかと思っても、途中で目が覚めてしまう。
朝早く目が覚めて、それから眠れない。
呼吸器に問題があり、いびきなどに悩まされる。

現代は、ストレスに囲まれた生活を強いられています。
心理的なものの他、外からのストレスも多く、特に都市部などでは、夜でも明るいので、人間の脳が光を感知し、眠る体制に入れないことがあります。
また、パソコンなどの電化製品も、我々の脳を興奮させ、疲れていても眠れない状態を作り出します。

私たちの生活に欠かせないものまで、私たちの睡眠を大きく邪魔しているのです。
気持ちよく眠るためには、お風呂やストレッチで体をほぐしたり、リラックス効果のある音楽を聴いたり、アロマオイルでお部屋を満たすなどの方法があります。
しかし、そう簡単には、眠れない人もいるのです。

ひどい場合には、何日も眠れないなどの障害を起こします。
そうなるとやはり、頼ってしまうのが、睡眠薬です。
睡眠薬を摂取すると、確かに眠れますが、副作用が出てくる危険性があります。

朝起きると頭が重かったり、昼間に体がだるい、眠ったはずなのに・・・
そして睡眠薬は長期間続けることによって、癖になったり、効き目が薄くなる場合があります。
出来れば、薬などに頼らずに安眠を手に入れたい。

そういう時におすすめなのがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーには、豊富な栄養素が含まれていることは有名です。
なぜ、安眠に効果的かというと、ストレスに強い、ビタミンB群が豊富に含まれているからです。

ビタミンB群の一種、ビタミンB1は、疲労回復に効果があります。
そして、ビタミンB12は、神経に安定をもたらします。
また、アセルチルコリンという物質は、神経伝達物質であり、休息を促してくれるのに大いに役立つ物質です。

他には、マグネシウムやカルシウムも含まれており、これらの物質は、精神安定や、血流に大いに関係する物質なので、睡眠には欠かせないのです。
このようにローヤルゼリーには、安眠に役立つ栄養が豊富に含まれています。
睡眠に問題を抱えている方は、薬に頼らず、ぜひ、ローヤルゼリーを摂取してみましょう。

このページの先頭へ