必須アミノ酸

冷え性とローヤルゼリー

冬であろうと、夏であろうと、手足の先が冷たい。
お風呂にはいっても、体がなかなか暖まらず、やはり手足の先が冷たいまま。
寒い季節は、布団に入っても暖まらないので、靴下を履かないと、足が冷たくて眠れない。

これは、現代人によく見られる、「冷え性」の症状です。
人は、肌に冷気を感じると、脳に連絡が行き、脳から、血液を行きわたらせなさいと指令が出されるのですが、これがうまくいかず、末端まで血液が流れて行かないのです。
自律神経がうまく働いていないということです。
これが、冷え性の一つの原因。

そして、運動不足。
運動をしないと、筋肉が凝り固まってしまい、体のめぐりが悪くなって血行不良になってしまい、血液が、体に行き渡らないのです。
他には、食べ過ぎや、疲れ、ストレスなど、いろいろなことが原因となって、冷え性になります。
身体が冷えると、病気になりやすくなるのです。
冷たい以外に、何の症状もないからと、ほおっておくと、危険な状態になってしまいます。

では、その冷え性を改善するには、どうしたらよいか?
運動を始めますか?
ストレスを発散するように心がけますか?
しかし、まず、はじめにしなくてはならないのが、健康な体を作る栄養を摂ることです。

ローヤルゼリーは、40種類以上の栄養素を含んでいます。
その他、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が代表格になります。
冷え性の人は自律神経に問題を抱えている場合があります。

http://xn--2ck2dtaci4ge.pw/18.htmlにも書いてあるように、ローヤルゼリーには、ビタミン類のアセチルコリンが含まれており、自律神経を整えてくれます。
自律神経の働きを正常にすることによって、体に指令がしっかり伝わるため、血液のめぐりがよくなります。
また、特有成分デセン酸には女性ホルモンに似た性質があり、自律神経に働きかけてくれます。

ローヤルゼリーで体の基礎を作ったら、運動などをして、もっと血の巡りをよくしてあげましょう。
身体がぽかぽかになると、気分も楽しく、軽やかな毎日が送れるでしょう。
血の巡りがよくなれば、ローヤルゼリーで肩こりの解消もできるなんていいですよね。
そんなローヤルゼリーですが、いくつか注意点があるそうです。詳しくはこちらhttp://xn--2ck2dtaci4ge2233dm1f0r1h.com/pq9.html

このページの先頭へ