必須アミノ酸

夏バテに効くローヤルゼリー

ここ数年、夏の気温が上がってきています。
暑い日が何日も続き、猛暑日などといわれています。
地域によっては、35℃以上を記録する場所もあります。

こういう日が何日も続くと、人間の体は、弱ってしまします。
昔から、「夏バテ」というのはよくありますが、夏バテすると食欲が落ちるなんて経験はありませんか?
痩せるからいいなんて人もたまにはいますが(笑)

しかし、夏バテは近年、食欲不振だけには収まらなくなってきています。
冷房の普及により、部屋と外の温度差が激しくなり、体の体温機能調整がうまく働かなくなってしまうのです。
それに関係しているのが自律神経です。

自律神経は、体温の調整をしようと、一生懸命、体に指令を出します。
それによって、汗を出したり、体を冷やしたりということが出来るのです。
しかし、それが、オーバーワークになってしまうと、自律神経は混乱してしまい、働かなくなってしまうのです。

そして、体が大きな不調を感じます。
自律神経は、胃腸にも深く関わりがあり、このように疲れ切った夏には、胃腸の疾患が大幅に増えるのです。
しかし、暑いし、だるいし、何も食べたくない・・・。

だからといって、水だけを補給したところで、栄養は摂れない。
ローヤルゼリーは、そんな夏バテの人に効果を発揮します。
ローヤルゼリーにはたくさんの栄養が含まれているのです。

人間の基礎を作る、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富です。
ビタミン類のビタミンB1は疲労回復に効果があります。
また、「赤いビタミン」と呼ばれるビタミンB12やアセチルコリンは、自律神経の正常化に大きく役立ちます。

そして、夏は汗でミネラルが失われがちです。
ミネラルには、ミネラル不足を補ってれます。
このようにローヤルゼリーには、夏バテにぴったりな栄養食品です。

サプリメントを利用すると簡単に栄養を摂ることができます。
しかし、我々自身でも、しっかりバランスの取れた食事を摂り、睡眠時間をたっぷりとることが夏バテ解消のカギです。
そのような生活をしっかり心がける事によって、ローヤルゼリーの持つ効果を最大限に発揮出来るのではないでしょうか?

このページの先頭へ