必須アミノ酸

ローヤルゼリー入りの入浴剤

毎日お湯につかる。
これは、日本文化の代表です。
深い湯船にお湯をはって、その中に体を沈める。

最近では、シャワーだけで済ます人たちも多いようです。
しかし、シャワーだけでは、体の汚れは落とすことはできても、中に溜まった汚れは落とすことはできません。
暖かい湯船につかることにより、体の血行を良くし、汗を出すことによって、老廃物の排出を促進します。

入浴は、体内の大掃除の時間であるとともに、疲れを癒す、リラックスの時間でもあります。
最近では、いろいろな入浴剤が販売されています。
身体を温めるための炭酸系入浴剤や、温泉気分に浸れる入浴剤、発汗作用に重点を置いた入浴剤など様々です。

中でも人気があるのが、美肌効果を狙った入浴剤ではないでしょうか?
冬になると、肌がかさつきます。
顔もそうですが、手や足など、体全体から水分が失われていきます。

年を取ってくれば、季節に関係なく、肌が乾燥している状態が続きます。
そのため、しわが目立ち、ますます年を取って見えたりして・・・。
それを解消するために、入浴剤の中に、肌を守るための成分が含まれている場合があります。

ローヤルゼリーも例外ではありません。
その豊富な栄養分、効果を、食べるだけではもったいない!
肌の上に直接つけることによって、美肌効果も狙えるのです。

http://www.collegejudo.com/eiy.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーには、ビタミン、ビタミンB群、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。
特に、ビタミンB群には、粘膜や肌荒れを修復するビタミンB2や、細胞と血液の生成に欠かせない葉酸、皮膚の健康を保つビオチンが含まれています。
ビタミンB1は疲労に効果的です。

肌を強化する事によって、外気からのダメージ、加齢による肌荒れ、ストレスからの攻撃に、強くなるのです。
肌にいい栄養分をたくさん含んだローヤルゼリーだからこそ、入浴剤に配合するにはぴったりなんです。
忙しい現代社会は何かと肌や体にストレスをかけてしまいます。
シャワーだけで済ますのではなく、しっかり湯船につかって、明日への気力を養いましょう。
また、そんなローヤルゼリーですが注意点がいくつかあるそうです。詳しくはこちらhttp://dayspasct.com/attention.html

このページの先頭へ