必須アミノ酸

ローヤルゼリーに含まれる整腸作用

みなさん、お腹のご機嫌はどうでしょうか?
毎日、いい感じでしょうか?
決まった時間に、トイレに行くように心がけていますか?

「そんなこと言ったって、出ないものは出ない・・・」
忙しく、行きたくても我慢。
過ぎたころには、便が固まって、出なくなってしまう。

逆に、ストレスでいつもお腹を壊してしまって、トイレが近くに無いと不安・・・
消化吸収しにくい加工食品ばかり食べて、腸に食べかすを残りやすくしてしまう。
現代のライフスタイルは、腸にあまりいい影響を与えてはいません。

そんな時に助けてくれるのが、ローヤルゼリーです。
実はこの栄養満点の食品、お腹の調子も整えてくれるんです。
ローヤルゼリーには、特有成分というものがあります。

特有成分とは、そのものでしか持っていない物質の事をさします。
ローヤルゼリーの特有成分、デセン酸は有名ですが、もう一つ、特有の成分があります。
それが、グルコン酸です。

グルコン酸、正式には「グルコン酸ナトリウム」は、はちみつや、ローヤルゼリーにしか含まれていません。
ブドウ糖に、はちみつの酵素を混ぜると、出来上がります。
皆さんには、「PH調整剤」「酸味料」「調味料」と言った方がなじみが深いのでは?
またデセン酸について詳しくはこちらhttp://royaljelly.tokyo.jp/sesennsann.html

グルコン酸は、味を整える役割をしています。
では、なぜ、お腹にいいのか。
実はグルコン酸は、胃酸に壊されることなく腸まで届くので、ビフィズス菌のえさになるのです。

その他、ローヤルゼリーには、糖類が含まれています。
グルコース、フクルトースという糖類も、腸内善玉菌のえさになるのです。
そして、オリゴ糖も含まれています。

腸内の善玉菌が増えることにより、悪玉菌をおさえ、便秘や、下痢を解消するのです。
また、ローヤルゼリーに含まれるビタミンB群は、神経の正常化を促します。
ストレスで腸が過敏になっている人にもお勧めです。
また、はちみつとローヤルゼリーのちがいについての記事も是非ご覧ください。

お腹の調子もいいと、体が軽くなります。
腸は、お肌にも影響を与えます。
ローヤルゼリー摂って、腸の元気を取り戻しませんか?

このページの先頭へ