必須アミノ酸

ローヤルゼリーを飲むときの注意点

ローヤルゼリーは、私たちがよく耳にする栄養食品の一つです。
錠剤や、瓶づめ、粉末などにして売られています。
ローヤルゼリーには、豊富な栄養が含まれています。

身体を構成しているのは、タンパク質です。
筋肉、骨、臓器は主にタンパク質から作られます。
その元を作るのがアミノ酸です。

http://www.flowerpotlondon.com/eiy.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーには、体内で合成されないため、食事から摂取しなくてはならない、必須アミノ酸、体内に既に存在している、非必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
また、ビタミン類が豊富で、特に、ストレスの多い現代人には不足しがちな、ビタミンB群が含まれています。
ビタミンB群は、神経を落ち着かせたり、粘膜の保護、肌荒れの改善、細胞や血液を作り出すなどの重要な働きをしています。

他には、現代人が最も不足していると言われるミネラルです。
このミネラルも豊富に含んでいます。
近年、土壌から、ミネラルが急速に失われていっています。

そこで育った野菜などを食べても、なかなか、ミネラルが補給できないので、意識的に、他のものから摂る意識が必要です。
そして、特有成分であるデセン酸です。
デセン酸は、女王蜂のフェロモンに似た働きをし、ローヤルゼリーにしか含まれない物質です。

コレステロールの低下、殺菌作用、免疫力を上げる、また、女性ホルモンに似た働きをするので、更年期の女性にも効果的です。
さて、このように、人間の体に、とてもいい効果を発揮するローヤルゼリーですが、飲み方に、注意点があります。
ローヤルゼリーには、熱に弱いという特性があります。

特に、生で摂取する場合は、気を付けてください。
生のローヤルゼリーは、新鮮で、その効果も高いのですが、熱いお湯などに溶かして飲んだりすると、せっかくの栄養が壊れてしまします。
これは、錠剤や、粉末にも言える事です。

ぬるま湯、お水と一緒に摂取してください。
また、お茶やコーヒーと一緒に摂るのもNGです。
ローヤルゼリーには、鉄分が豊富に含まれています。
しかし、お茶やコーヒーに含まれるタンニンという成分が、鉄分と結びつき、栄養を吸収しにくくするからです。
ローヤルゼリーの正しい摂取方法を理解し、豊富な栄養を最大限に生かしましょう!

このページの先頭へ